menu

美容整形で後悔した人の投稿を見てみた

HOME » 美容整形の覚書 » 美容整形で後悔した人の投稿を見てみた

美容整形で後悔した人の投稿を見てみた

イランで美容整形に失敗した挙げ句、逮捕されてしまったインフルエンサーの女性がいます。
彼女の元々の顔は決して醜いわけではなく、ファッションモデルとして活躍しても不思議ではないほどの美人です。
逮捕されてしまった理由は宗教的な事情によるものですが、宗教的なことを抜きにしても、ひどい状況です。
整形後の彼女の姿は、美しさとはかけ離れています。
整形をした理由は「整形して綺麗になったらイイネをいっぱいくれるから」です。
軽い気持ちが逮捕に繋がったため、激しく後悔しているのは言うまでもありません。

美容整形で後悔しているのは、海の向こうの国だけの話とおもったら大間違いです。
ネットの掲示板では、「美容整形をするんじゃなかった」の投稿が多数寄せられていました。
投稿でよく見かけた美容整形の失敗は「変化なし」でした。
投稿者の1人は目頭を切開して、目を大きくしたそうです。
当初は雰囲気が変わり本人は気に入っていたようですが、やがて元の顔に愛着が湧いてきたと言います。
元の顔に戻したいとおもっても、簡単に戻るものではありません。

「投稿」という訳ではありませんが、美容整形に数百万円単位つぎ込んだ人も、後悔しています。
本人が言うには、最も後悔したのは「ダウンタイム」だったそうです。
手術前には12時間の断食を決行し、手術後は水すらも飲めない状態になります。
血や痰がとめどなく出てきて、腫れもかなりのものだったそうです。

美容整形の後悔話は跡を絶たず、「顔面崩壊」という都市伝説も囁かれているほどです。
後悔させてしまう原因となるのは、医師の技術力不足と安請け合いでしょう。
本当の意味での名医であれば、患者の状態を見極めた上で美容整形を断ることもあります。
意地悪で断るのではなく、美容整形に耐えられないと判断したためです。
しかし利益優先と言わんばかりに、必要のない人にまで美容整形を推し進める現状があります。
もし顔を変えることを検討しているのなら、じっくりカウンセリングが出来る所を選びたいものです。