menu

危ないって本当?韓国の美容整形事情

HOME » 美容整形の覚書 » 危ないって本当?韓国の美容整形事情

危ないって本当?韓国の美容整形事情

・韓国の美容整形は危ない?
韓国は、世界屈指の美容整形大国です。
整形を目的に、日本から韓国へ渡る人も少なくありません。
韓国の街は日本とは比べ物にならないほど美容整形の看板が多く、特にかんな組む狎鴎亭(アックジョン)は、韓国屈指の整形エリアとなっています。
しかし、韓国で整形を受けることに対して「危ない」と指摘があるのも事実です。
なぜ「危ない」と言われているのか、韓国の美容整形事情について取り上げます。

・韓国で美容整形を受ける理由
そもそも韓国で整形を受ける人が多い理由は、安いからです。
日本で200万円かかる手術が、韓国では50万円ですぐに受けることができます。
韓国までの渡航費や滞在費を上乗せしても、200万円どころか100万円でお釣りが来るほどです。
また韓国は、日本と比べて整形に寛容な面もあります。
日本の場合は「親に貰った大事な顔を」と、今も眉間にシワを寄せる人がいるのも事実です。
でも韓国であれば、整形したからと何か言われることはありません。
美容整形直後と思しき人を韓国の街で見かけるのは、珍しくないほどです。

・日本語対応のクリニックも
日本から韓国へ渡り整形を受ける人が多いためか、韓国では日本人仕様クリニックが増えてきました。
日本語ができるのは当たり前で、中には日本人スタッフが対応しているクリニックもあります。
ホームページは日本語仕様となっているので、韓国語ができなくても問題ありません。

・韓国で美容整形を受けるなら
ただし、韓国で美容整形を受けるには注意はしておくべきです。
実際に「腫れが引かない」「話と違う」などのトラブル話は、次から次へと湧いて出てきます。
日本の場合は念入りに打ち合わせをした上で、美容整形に踏み切ります。
しかし韓国では打ち合わせなしで、直ぐに美容整形に取り掛かる所は少なくないのです。
また日本語に対応しているとは言うものの、どこまで通じているかはわかりません。
どんなに熱心に希望を伝えても、現地の担当医に100%伝わらなければ意味がありません。
韓国で美容整形をと考えるのなら、日本以上に慎重になって下さい。